本の新着情報 - 4コマ漫画ファンが運営する検索サイト。

検索:

伽古屋 圭市さんのお仕事情報 | 本の新着情報β

  1. 作家別の新着情報
    伽古屋圭市 伽古屋 圭市 伽古屋 圭市
  2. 出版社別の新着情報
    宝島社 実業之日本社 新潮社 講談社 TOブックス 小学館
  3. 本の新着情報トップ

2018年12月05日発行

表紙
冥土ごはん 洋食店 幽明軒 »
価格:626円(税込)

著者:伽古屋 圭市
出版社:小学館

2018年08月02日発行

表紙
ねんねこ書房謎解き帖 文豪の尋ね人 »
価格:699円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:実業之日本社
関東大震災で職を失った17歳の石嶺こよりは、仕事を求めて神保町の裏通りにある小さな古書店の戸をたたいた。ぼさぼさ頭の無愛想な店主・根来佐久路は、本業の傍ら「萬相談」を受けているらしい。解決のヒントになるのは芥川龍之介『羅生門』、谷崎潤一郎『秘密』、そしてあの文豪も登場してー謎と秘密を「本」で解き明かす、大正ロマンな古書店ミステリー!

2018年02月28日発行

表紙
断片のアリス »
価格:637円(税込)

著者:伽古屋 圭市
出版社:新潮社
雪と氷に閉ざされた現実世界から離れ、人々は生活のほとんどをVRシステムーALiS-の中で過ごしていた。傷つくことのない穏やかで平和な仮想空間で。しかし突如、椎葉羽留は囚われた。痛覚も“死”も存在する恐怖のVRクラスタに。ログアウト不能の狂気の館で、連鎖する殺人。そしてたどりつく、この創られた世界の真相と、彼女の正体とは!?衝撃の結末に驚愕するVR脱出ミステリ。

2017年08月23日発行

表紙
散り行く花 »
価格:1,728円(税込)

著者:伽古屋 圭市
出版社:講談社
それは女性がいま以上に窮屈に生きざるを得なかった時代ー「僕には、罪を背負った女の匂いが、見えるのです」美人画で有名な絵師が告白する相手とは。一度も愛情をもてなかった寝たきりの夫に不実を責められた妻。父親の借金のかたに自分を売りとばした女衒と運命の再会をした遊女。折檻を受け続けた挙げ句、いまでは父から粘つく目で見られている娘。「家族みんな死んじゃった」と告白した後、ひとり北へと旅立った妾。年間ベスト級の哀切極まる傑作ミステリー!!

2016年01月30日発行

表紙
からくり探偵・百栗柿三郎(櫻の中の記憶) »
価格:640円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:実業之日本社
風采は上がらないが頭脳は明晰、発明家兼探偵の百栗柿三郎。大正時代の浅草を舞台に、女中の千代、居候の小学生・玉緒、迷い犬のハチとともに難“怪”事件に挑む!先進の科学知識を駆使して、“雪に閉ざされた密室の殺人”“屋根裏の住人の告白”“読めない脅迫状”“消えた工女”の謎は解けるのか!?本格ファン感嘆のミステリーシリーズ第2弾!

2015年09月発行

表紙
落語家、はじめました。 »
価格:702円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:TOブックス
夢破れ、失意のドン底だった女子が出会ったのは、落語!勢いで弟子入りし、青葉亭かりんという名で懸命に修行する中、ある日、寄席で一人だけ全く笑わないおばさんを見つける。クールなイケメン兄弟子・舎林の助けを借りて、その謎を探ってみると、思わぬ真相がー。事件解決のヒントは毎回、落語の中に隠されている!?夢、恋、挫折、そして失踪したかりんの父を辿るドラマに、笑えて泣ける人情ミステリー!!

2015年05月発行

表紙
なないろ金平糖 »
価格:702円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:宝島社
大正時代。日本橋にある金平糖専門店「七ツ堂」の看板娘・いろりには、不思議なチカラがあった。撫子(薄桃)色の金平糖を食べると人の記憶が視え、橙色の金平糖は過去が視えるなど、金平糖の種類によって様々な能力を発揮する。母親の形見をいらないという少女の真意、父親の仇討ちをしたいという同級生、親友の失踪…。チカラを生かし、猫のジロとさまざまな事件に立ち向かう!

2015年02月発行

表紙
からくり探偵・百栗柿三郎 »
価格:640円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:実業之日本社
大正時代の浅草。町のはずれにあるボロ家・百栗庵の主で発明家の柿三郎が、探偵稼業に踏み出した。冴えない風貌で発明は珍妙だが、科学的な調査や思考実験から導き出す推理は明晰!機械式招き猫の助手・お玉さんを連れ、女中の千代とともに“連続して発見されたバラバラ死体”や“幻術師の元から消えた弟子”などの謎に挑むが…。傑作“大正モダン”×本格ミステリー。

2013年12月発行

表紙
帝都探偵謎解け乙女 »
価格:709円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:宝島社
シャロック・ホウムス(シャーロック・ホームズ)に憧れ、名探偵になることを宣言した女学生の菜富(なとみ)令嬢。お抱え俥夫の寛太は彼女の願いを叶えるべく、菜富の家庭教師をしている小早川と協力するー。死んだはずの友人から手紙が届く「死者からの手紙」事件や、未来人が帝都に現れた「未来より来たる男」など、ふたりは数々の難事件に挑むが…。大正時代の帝都を舞台に、乙女探偵が舞う!

2013年11月発行

表紙
幻影館へようこそ »
価格:740円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:宝島社
「ゲームに参加するだけで三万円」という幼馴染み・喬子の誘いを受け、新作の体験型ゲームに参加することにした高校生の加奈。集まった9人は、AR(拡張現実)が用いられた館で、謎解きやバトルなどミッションに挑んでいく。加奈は喬子と連絡をとりながらゲームを進めるが、次第にある違和感を抱きはじめ…。現実世界と仮想世界が混在する奇妙な館で、恐怖の二日間がはじまった!

2012年10月発行

表紙
AR推理バトル・ロワイアル »
価格:1,404円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:宝島社

2011年12月発行

表紙
21面相の暗号 »
価格:709円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:宝島社
裏ロム販売で稼いだ三千万円を、仲間と山分けした卓郎と相棒の美女・シエナ。ところが、すべて偽札だったことが発覚する。さらにありえない記番号の一万円札が紛れていることに気づいたふたりは、かい人21面相からの暗号だと確信し、謎解きをはじめる。時同じくして、製菓会社「すぎしょう」に、自社製品への毒物混入停止と引き換えに、五千万円を要求する脅迫電話がかかってきてー。

2011年05月発行

表紙
パチンコと暗号の追跡ゲーム »
価格:709円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:宝島社
パチプロとして日々を送るオレ。パチンコ中に謎の美女に見込まれ、大当たりを引くための違法なセットロムを使って、ひと儲けすることになってしまった。さらには彼女の仲間から暗号の解読を求められる。それは、裏ロム販売で売上金を独り占めして姿を消した黒幕が、金庫に残していったものだった。仲間に加わったオレは暗号解読に乗り出すが…。2010年第8回『このミス』大賞優秀賞受賞作。

2010年02月発行

表紙
パチプロ・コード »
価格:1,512円(税込)

著者:伽古屋圭市
出版社:宝島社
痴漢冤罪事件で会社をクビになって以来、パチプロとしてなんとなく日々を送っているオレ。ある日、いつものようにパチンコに興じている最中に謎の美女に見込まれ、大当たりを引くための違法なセットロム“ゴト”を使って一儲けすることになってしまった。さらにもう一人の仲間に引き合わされ、暗号の解読を求められる。それは、二人に裏ロム販売を指示していた黒幕が売上金を独り占めして姿を消し、金庫に残していったものだった。仲間に加わったオレは暗号解読に乗り出すが…。

2018/10/24 08:13:07 更新

全商品 >>

Supported by 楽天ウェブサービス

このサイトで掲載されている情報は、本の新着情報 の作成者により運営されています。
価格、販売可能情報は、変更される場合があります。
購入時に楽天市場店舗 (www.rakuten.co.jp) に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

Powered by NIVOSIdE