本の新着情報 - 4コマ漫画ファンが運営する検索サイト。

検索:

小早川 涼さんのお仕事情報 | 本の新着情報β

  1. 作家別の新着情報
    小早川涼 小早川淳 竹中亮 小早川光郎 小早川陽青 内田定槌/小早川秀雄 小早川 涼
  2. 出版社別の新着情報
    KADOKAWA 学研パブリッシング 学研プラス 双葉社 学陽書房 ゆいぽおと ゆまに書房 徳間書店 角川春樹事務所 ベストセラーズ 東洋医学舎
  3. 作品別の新着情報
    芝の天吉捕り物帖
  4. 本の新着情報トップ

2018年12月31日発行

表紙
料理番 旅立ちの季節(仮) 新・包丁人侍事件帖(4) »
価格:691円(税込)

著者:小早川 涼
出版社:KADOKAWA

2016年07月29日発行

表紙
八年目の真実 »
価格:1,296円(税込)

著者:小早川淳
出版社:ゆいぽおと

2016年07月08日発行

表紙
包丁人侍事件帖 10冊セット »
価格:6,609円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA

2016年06月18日発行

表紙
飛んで火に入る料理番 »
価格:648円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
将軍家斉お気に入りの台所人、鮎川惣介。人並み外れた嗅覚で数々の難事件を解決してきた。文政7年、麻疹の流行が去ったのも束の間、江戸で立て続けに6度もの火事が起こった。直後、惣介は町火消の勘太郎から「火事場で幼馴染みが死んだ真相を調べてほしい」と頼まれる。聞き込みで一連の火事が付け火だと気付き、犯人を捜す惣介。南八丁堀で出会った蛤鍋の亭主から聞いた思わぬ一言で、事件解決へと向かったはずがー。

2016年03月25日発行

表紙
料理番名残りの雪 »
価格:691円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
江戸城台所人の鮎川惣介は、持ち前の嗅覚を頼りに、数々の難事件を解決してきた。ある日、幼馴染みの添番、片桐隼人とともに訪れたなじみの蕎麦屋で、酒に溺れ前後不覚になった旗本、二宮一矢に出会う。二宮が酒をやめる代わりに、惣介が腹回りを一尺減らす約束をしてしまい、不本意ながら食事制限を始める。一方、大奥の廁で赤子の骸が見つかった。内密に事が運ばれていたものの、惣介はまたも、事件に巻き込まれてしまう。

2016年02月25日発行

表紙
くらやみ坂の料理番 »
価格:734円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
江戸城の台所人、鮎川惣介は、優れた嗅覚の持ち主。共に難事件を解決してきた幼馴染みの片桐隼人の下に、男女の双子が生まれた。喜びもつかの間、隼人の母が放った薄情な言葉をきっかけに、隼人が男児を捨てると言い出して事態は大混乱に。一方、西の丸御膳所で繰り広げられる陰湿ないじめの真相を探るべく、将軍家斉から直々に異動を言い渡された惣介。事態の収拾に奮闘するも、事件が事件を呼びー。人気シリーズ第6弾。

2015年11月25日発行

表紙
料理番忘れ草 »
価格:691円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
皐月の大雨に見舞われた江戸。江戸城台所人の鮎川惣介は、自宅近所で浸水の対応に追われていた。翌朝、気付くと同居している英吉利人の末沢主水が行方不明に。以前彼が在籍していた天文屋敷へ捜しに行くが、門前払いをされてしまう。焦燥と疲労で倒れた惣介が目覚めると、さらなる騒動が待ち構えていた。一方、娘の鈴菜が嘘をついてまで出掛けていたことが発覚。鈴菜は何を隠しているのかー。人気書き下ろし時代小説第2弾。

2015年10月24日発行

表紙
料理番春の絆 »
価格:691円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
上役から大晦と元日の当番を命じられてしまった台所人の鮎川惣介。大晦の夜、幼馴染みで大奥添番の片桐隼人との帰途、飯田町の方で断末魔の叫び声を聞く。斬られたのは、長男の小一郎が指南を受ける読書手習い所の師範代、鰍沢露水だった。その亡骸や取調べの辻番からも不相応に上等な墨の匂いがしており、惣介は不審に思う。翌日、露水のお悔やみを言いに手習い所へ行くと、そこで意外な人物を見かけ、惣介は疑念を深めていく。

2015年10月09日発行

表紙
開運指南 »
価格:680円(税込)

著者:小早川涼
出版社:徳間書店
「十兵衛に抱かれると、心願がかなう」-噂は江戸の娘たちの間に広がった!「好きな男と夫婦になれた」「形見が高値で売れた」と大評判。だが千代という女の願いは少し妙?「奉公先の御嫡男、田沼龍助様の御出世でございます」。惚れた男との恋の成就ではないって?そして一年後、「千代が亡くなりました」と突然美貌の若侍が出現。彼こそが、龍助であった。

2015年09月24日発行

表紙
月夜の料理番 »
価格:691円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
江戸城の台所人、鮎川惣介は、一番の腕の見せ所である八朔祝に非番を言い渡されてしまう。夫婦喧嘩も引き金となって、気落ちしながら日本橋を歩いていると、身投げしそうな大奥女中がいた。案じた惣介は、何とか思い留まらせる。一方、近所の長屋に大量の小判が撤かれ、世間を騒がせていた。下男として雇った麦作が犯人ではないかと怪しんだ惣介は、幼馴染みで大奥添番の片桐隼人と共に、麦作を見張ることにしたのだがー。

2015年08月25日発行

表紙
料理番子守り唄 »
価格:648円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
江戸城の台所人、鮎川惣介は、持ち前の優れた嗅覚で、幼なじみの御広敷添番の片桐隼人とともに難事件を解決してきた。将軍家斉に料理の腕を気に入られ、御小座敷に召されることもある。惣介は、医師の滝沢宗伯から万病に効く怪しい稲荷寿司があると聞き、調べに行くが、出された茶には阿片が混ぜられていた。一方、大奥では、家斉の側室・美代の方の部屋方が殺されているのが見つかりー。大奥と市井で交錯する謀略とは?

2015年07月25日発行

表紙
大奥と料理番 »
価格:604円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
江戸城の台所人、鮎川惣介は、幼なじみの大奥添番・片桐隼人と久々の釣りに出かけた。腕によりをかけた弁当を持参した惣介だったが、なんと若い娘に弁当を盗み食いされてしまう。さらに娘は、落とし物をいただいたと主張し、颯爽と去ってしまうのだった。そんな災難の後日、惣介は、御膳所で仕込み中の酪の中に、毒が盛られているのに気づく。酪は将軍家斉の好物。一体誰を狙ったものなのか?惣介は犯人を捜しはじめるー。

2015年06月20日発行

表紙
将軍の料理番 »
価格:604円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
将軍家斉の御膳を料理する江戸城の台所人、鮎川惣介は、優れた嗅覚の持ち主。家斉に料理の腕を気に入られ、御小座敷に召されることもしばしば。ある日、惣介は、幼なじみの御広敷の添番・片桐隼人から、大奥で起こった不可解な衣装櫃の盗難事件を聞く。下手人に納得がいかない隼人とともに、惣介は事件を調べはじめるが、京からやってきた謎多き料理人・桜井雪之丞が彼らに付き纏い、事件には何やら陰謀めいた臭いが漂いはじめるー。

2015年05月23日発行

表紙
料理番に夏疾風 »
価格:604円(税込)

著者:小早川涼
出版社:KADOKAWA
江戸城の台所人、鮎川惣介は、将軍家斉に気に入られ、御家人でありながら御小座敷に召される身。周囲の妬み、僻みは毎度のことながら、此度も将軍から有り難迷惑な頼み事が舞い込んだ。家斉が日本に留めていた異国の男に、料理を教えてほしいというのだ。末沢主水と名付けられた、赤鬼のような容姿の男の扱いに悪戦苦闘する惣介。そんな折、惣介は、江戸城内で囁かれる不穏な噂を耳にするがー。珠玉の書き下ろし時代小説。

2015年01月07日発行

表紙
レズビアンランジェリーモデル 波多野結衣,星野あかり,小早川怜子,佐々木恋海,澤村レイコ,桜井あゆ(特典DVD女性だけの王様ゲーム特典映像(約25分収録))(数量限定) ビビアン [アダルト] »
価格:4,177円(税込)

JAN:4944946939184

2014年07月07日発行

表紙
猫の恩返し »
価格:650円(税込)

著者:小早川涼
出版社:双葉社
旗本家を廃嫡され、生き物捜し屋を始めた椎名貫太郎は、逃げたカラスを追ううち手代殺しの濡れ衣を着せられてしまう。南町奉行所与力・宝妙寺捨六の名推理によって疑いが晴れたのも束の間、女房の千帆と倅の千吉が流行り病で倒れ、懐の寒さに途方に暮れる貫太郎。そんな折、馴染みの野良猫・茶々丸が小判を持ってきてくれた。だが、その金の出所には曰くがあり…。好評シリーズ第二弾。

2014年03月発行

表紙
料理番名残りの雪 »
価格:712円(税込)

著者:小早川涼
出版社:学研パブリッシング
江戸城の台所人、鮎川惣介が、幼馴染みの御広敷添番、片桐隼人とともに怪事件に挑む。本丸書院番で弓の名手、二宮一矢と知り合った惣介は、人生最大の難関とも言える取り決めを交わす羽目に。酒癖の悪い一矢の断酒と引きかえに、惣介の腹周りを一尺減らすという約束であった。惣介は空きっ腹に耐えながら、一矢の断酒を手助けするために料理の手ほどきを始める。だが、一矢の酒断ちを邪魔する者が現れて…。

2013年09月10日発行

表紙
くらやみ坂の料理番 »
価格:689円(税込)

著者:小早川涼
出版社:学研パブリッシング
江戸城の台所人、鮎川惣介は天性の鋭い嗅覚でこれまで数々の難事件を解決してきた。その協力者である幼馴染の親友、御広敷添番の片桐隼人が念願かなって授かったのは、なんと双子の男女であった。が、隼人の母親の心ないひと言から大騒動に。一方、惣介は家斉から西の丸への異動を命じられ、複雑な心境に。西の丸の御膳所では想像を絶する「いじめ」が展開されていた。惣介は、いじめ解消に知恵を絞るが…。

2013年06月発行

表紙
迷い犬迷い人 »
価格:637円(税込)

著者:小早川涼
出版社:双葉社
旗本家から廃嫡され、気ままなその日暮らしを送っている椎名貫太郎。ある日、貫太郎は魚を盗んだ野良猫を追いかけているうちに珍しい唐犬“てちち”を拾うが、その直後、何者かに頭を殴られ、その犬を奪われてしまう。唐犬の抜け荷を追う隠密同心の口車に乗せられ、奪われた唐犬を捜す羽目になった貫太郎だったが…。なぜか生類に懐かれ、厄介事を引き寄せる椎名貫太郎の活躍を描く書き下ろし時代小説第一弾。

2012年03月12日発行

表紙
歴史人 2012年 04月号 [雑誌] »
価格:699円(税込)

出版社:ベストセラーズ
※期間限定キャンペーン!2012/3/1 10:00〜2012/5/7 10:00 ならポイント2倍!歴史人 送料無料1冊価格:680円(別ページに移動します) ※価格は変更される場合がございます。保存版特集 満州帝国の真実ー満鉄の誕生、「関東軍」発足と、独走・強大化の真相、満州事変はいかにして起こったのか?、「独立国家」建国の真実満州国誕生の舞台裏を追う!他/大阪は“まち”がほんまにおもしろい!“大阪あそ歩”で巡る愉快歴史散策/今、注目の時代小説作家著者インタビュー 小早川涼『芝の天吉捕り物帖

2012年01月発行

表紙
芝の天吉捕物帖 »
価格:720円(税込)

著者:小早川涼
出版社:角川春樹事務所
纏持ちになる夢を諦めて“浜の湯”を継いだ天吉は、大火で出来た借金と、同心・丘野からの岡っ引きへのしつこい勧誘が悩みの種だ。赤子誘拐の疑いを、薬膳料理屋の女将・早江に救われた天吉だったが、今度は妹に殺しの容疑がかかってしまい、とうとう十手を手にする羽目に…(「赤子騒ぎ」より)。巻頭作の他、「残されたもの」「妙な噂」の全三話を収録。二度の大火で苦しめられた芝浜を舞台に、半端者だが情に厚い天吉と薬膳料理屋の女将で智恵者の早江、二人の行動力と料理が、市井の人びとの体と心を癒す。気鋭の著者による待望の新シリーズ。

2011年05月発行

表紙
料理番春の絆 »
価格:668円(税込)

著者:小早川涼
出版社:学研パブリッシング
江戸城台所人、鮎川惣介は上役に睨まれて元旦当番を押しつけられてしまった。大晦日の夜、下ごしらえを終えて幼馴染みの添番、片桐隼人と世間話をしながら帰る途中、闇の中から男の断末魔の叫び声が聞こえてきた。なんと殺されたのは倅の小一郎が通う読書手習所の師範代だった。またもや殺人事件に巻き込まれてしまった惣介。波乱万丈の新年になりそうな嫌な予感が…。書き下ろし時代小説。

2010年09月発行

表紙
月夜の料理番 »
価格:668円(税込)

著者:小早川涼
出版社:学研パブリッシング
八朔祝に非番を言い渡された江戸城台所人、鮎川惣介。悶々としながらも、心機一転、妻の実家に手製の重詰めを届けようと思いたつが、妻の着物の件で、いつもの夫婦喧嘩。腹立ちまぎれに外出してみれば、日本橋で今にも身を投げ出しそうな大奥女中に出くわす。声をかけたことから騒ぎに巻き込まれ、気がついてみれば下男を志願する自称、錺職の麦作と出会うことに。麦作の言動は謎だらけで、ある晩、見張っていると…。

2010年03月発行

表紙
料理番子守り唄 »
価格:668円(税込)

著者:小早川涼
出版社:学研パブリッシング
江戸城の台所人、鮎川惣介は幼なじみの剣の達人、片桐隼人と協力して、その鋭い嗅覚で数々の難事件を解決してきた。近頃、江戸で評判の稲荷寿司の屋台で、なぜかそこの稲荷を食べた者は身体の痛みがとれるという。藪医者呼ばわりされた滝沢宗伯の依頼で屋台を調べてみると、どうやら阿片を茶に混ぜているらしい。一方、大奥では女の骸が発見される。佳境に突入するシリーズ第三弾。

2009年10月発行

表紙
大奥と料理番 »
価格:668円(税込)

著者:小早川涼
出版社:学研パブリッシング
江戸城の台所人、鮎川惣介は、大奥添番にして剣の達人、片桐隼人と釣りに行ったおり、謎の美少女、あんずに自慢のお手製弁当を横取りされてしまう。口達者な彼女に呆れつつも二度と会うこともあるまいと思っていた惣介たちだが、思わぬところで再会することに…。ある朝、御膳所で将軍家斉の好物、酪を調理していた惣介は、その鋭敏な嗅覚で微かな異臭を嗅ぎとる。何者かが毒を混入したらしい。人気シリーズ第二弾。

2009年07月発行

表紙
将軍の料理番 »
価格:668円(税込)

著者:小早川涼
出版社:学研プラス
江戸城の台所人、鮎川惣介は天性の鋭い嗅覚の持ち主である。将軍、家斉に気に入られ話し相手をさせられているうちに『台所人に身をやつした御庭番』などと陰口を言われる始末。幼なじみの御広敷の添番、片桐隼人と大奥で起こった盗難事件を調べていくうちに陰謀の臭いが漂い始める。御膳所に京料理人、桜井雪之丞が現れ、怪しい行動をとる。惣介は曲亭馬琴に相談するが、謎は深まるばかりだった。

2007年11月発行

表紙
信長魔王伝(1) »
価格:972円(税込)

著者:竹中亮
出版社:学研プラス
若き日、織田信長は堺で又四郎という青年と出会う。それこそ、終生の宿敵となる瀬戸の鷹・小早川隆景との出会いだった。時は流れ、信長は武田勝頼を討ち取り、長年の敵であった武田家を潰滅させる。ほぼ天下を手中に収めた信長であったが、忠臣を装う羽柴秀吉や徳川家康は織田家を倒すべく、虎視眈々と謀計を廻らせていた。そんな秀吉を誑し込むべく、小早川隆景は安国寺恵瓊を使って懐中に入り込む。そして、天正十年六月二日、ついに明智光秀が謀反を起こし、本能寺を奇襲した。だが、そんな光秀を待ち受けていたのは、信長の恐るべき戦略だった。最新鋭の兵器が炸裂し、圧倒的な火力をもって、鬼神と化した信長が明智勢を粉砕すべく立ちはだかる。今、ここに最強の信長伝説が始まった。本格戦国シミュレーション。

2001年03月発行

表紙
ワインと料理の名人たち »
価格:1,026円(税込)

著者:小早川陽青
出版社:東洋医学舎

2000年06月発行

表紙
近代外交回顧録(第5巻) »
価格:12,960円(税込)

著者:内田定槌/小早川秀雄
出版社:ゆまに書房

1999年07月発行

表紙
史料日本の地方自治(第2巻) »
価格:23,760円(税込)

著者:小早川光郎
出版社:学陽書房

<<最初へ ... <前へ 1 2 次へ> ... 最後へ>>
1件 - 30件を表示 (全 38件)

2018/06/25 15:36:36 更新

全商品 >> DVD 雑誌

Supported by 楽天ウェブサービス

このサイトで掲載されている情報は、本の新着情報 の作成者により運営されています。
価格、販売可能情報は、変更される場合があります。
購入時に楽天市場店舗 (www.rakuten.co.jp) に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

Powered by NIVOSIdE